スマホえんきん

ブルーベリー サプリ おすすめ

ブルーベリーのサプリ愛好家で当サイト管理人のヤスです。

目にはブルーベリーに含まれている成分が良いと聞きます。

これまで市販のブルーベリーのサプリとネット通販のブルーベリーのサプリを8種類試しました。

サプリメントの中で一番良いと思ったのはこれです。

ブルーベリーのサプリ「スマホえんきん」がおすすめです↓

疲れ目だったブルーベリーのサプリを試す前の管理人ヤス

ブルーベリーのサプリ愛好家で当サイト管理人のヤスです。

会社員で主にパソコンを使った事務仕事をしています。

30代中盤でこれからまだまだしっかり仕事をこなしていきたい年頃です。

しかし最近、目の疲れが仕事の足を引っ張っています。

休日も目の疲れのせいか肩こりなどで思うように遊ぶこともできず。

なんとなく家でダラダラ過ごしてしまいました。

このままでは、仕事の為に生きているような味気のない人生になりそう・・・。

そんな危機感からこの状況を改善しようと思い立ちました。

パソコンからの距離を変えてみたり、パソコン用のブルーライトをカットするメガネを試したり。

お昼休みに目を閉じてリラックスしてみたり、初音ミクのパッケージの目薬を試してみました。

それでも夕方以降の仕事では視界がぼんやりして、仕事の質が下がっているのが良くわかりました。

ブルーベリー サプリ ビルベリー サプリ

 

そこで、新たに調べてみたのがブルーベリーのサプリです。

ビルベリーという品種を使ったサプリもあります。
価格を比較するとブルーベリーのサプリの方が安いようです。

ビルベリーとの違いは、ブルーベリーと比較して少なくとも2倍以上のアントシアニンが多く含まれているということです。

アントシアニンはwikipediaによると、食用植物に含まれている成分のことだそうです。
飲食しても比較的安全性が高い成分と言われています。

ワインやチョコレートに含まれるポリフェノールの一種で抗酸化力が強いのも特長です。

ビルベリーのサプリがブルーベリーのサプリより価格が高めなのは、ビルベリーの収穫できる地域が北欧という限られたエリアであるという希少性もあります。

目に良いと言われる成分も色々あります。
ルテイン、ビタミンA、カシスに含まれるアントシアニンなど。
どれも含有量の多さと言われてもピンときませんでした。

そのため、ドラッグストアに置いてあるブルーベリーのサプリから試してみました。

 

ブルーベリー サプリ 効果

1日2粒ということで朝と夜に2回に分けて飲み続けたところ、多少の効果は感じましたが満足できず。

夕方になるまでハッキリとした変化も分からず、やっぱり夕方以降の仕事は目の疲れで作業効率ダウン。。。

効果のほどは、なんとなく効いているのかな?くらいの微々たるものでした。

 

実際に遠くに貼ってあるカレンダーを朝と夕方で見比べてみても、見やすさはほとんど変わりません。

結局のところ、飲んでいてもあまり変わらないのかな?という結論に至って途中で飲むのを止めてしまいました。

 

価格も安くなかったですし、サプリは簡単に飲めるとはいっても毎日だと手間はかかります。

 

それでもあきらめずに種類を変えて試してみた結果。。。

たどりついたのがスマホえんきんでした。

 

 

ブルーベリーのサプリで選ぶならスマホえんきんをおすすめします↓

スマホえんきん

 

【スマホえんきんの成分一覧】

ビルベリーエキス、でんぷん、還元麦芽糖、ルテイン、ゼアキサンチン含有マリーゴールド色素エキス末、セルロース、ビタミンB6、ステアリン酸カルシウム、微粒に酸化ケイ素、ヒドロキシプロピルセルロース、ゼラチン、シェラック、ビタミンB2酪酸エステル、ビスベンチアミン、ビタミンB12

 


スマホえんきん

【管理人プロフィール】

管理人のヤスです。仕事柄パソコンを使う作業が多く、目の疲れからくる体調不良で悩まされていました。ネットの口コミを調べてブルーベリーのサプリを試してみました。徐々に改善されてきて今ではクッキリと快適に過ごすことができています。途中でやっぱりダメかも・・・と諦めることもありました。だんだん状態が回復するにつれて、飲んでおいて良かったと思うようになりました。僕と同じように悩んでいる方のお役にたてればと思いこのサイトを作ってみましたので参考にして頂けると嬉しいです。

【楽天レビュー数ランキング】

(2018年1月13日現在)

1位
ブルーベリー サプリ サプリメント
ブルーベリー サプリ サプリメント
2位
ブルーベリーアイデラックス
ブルーベリーアイデラックス
3位
えがおのブルーベリー
えがおのブルーベリー
© 2018 ブルーベリー サプリ おすすめ rss